瀬戸内わくわく
プロジェクト

瀬戸内の水産資源を守り美しい瀬戸内海を子供達に残す!そのためには自治体の枠を超えた広域連携の場作りと瀬戸内海の魅力を国内はもとよりグローバルにPRする事が重要だと考え活動しています。

活動報告 2023年11月11-12(土・日)
第9回 下津井わくわくマルシェ開催

2021年よりスタートした下津井わくわくマルシェも9回目を迎えます。

2024年はいよいよ10回の記念大会です!

ライブペイント
ステージイベントも充実させて、今回は、イラストレーターとして活躍中の藤井雄唯さんのライブペイントパフォーマンス開催。
音楽ライブ
香川県から、松山千春のそっくりさん、高松千春さんを迎えて、歌声が下津井に響き渡りました。オリジナル曲「光る海」も披露!
出店者も多彩
子供店長も二日間出勤で会場を盛り上げ、子供に負けずとママさんたちもお手製のお菓子やハンドクラフトを出店!
みんなで頑張る
天気が良い日もあれば悪い日もある。どんな状況でも笑顔で応援してくださる出店者の皆さんの協力があってのマルシェです。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

活動報告 2023年11月4-5(土・日)
第3回 津田港わくわくフェスティバル開催

漁港の活性化・子供たちが海や魚を好きになってもらいたい!
そんな思いで開催しています。

3回目を迎えた津田港わくわくフェスティバル。今回は地元津田の小学校の生徒や高校生が運営に加わり、ステージイベントもお盛り上がりでした。

活きた魚に触れる
瀬戸内海で獲れた魚や貝、タコ、ヒトデなどに直接触れることができるお魚タッチプールを準備してふれあいと学びの場を提供しています。
大人も子供も一緒に
活きて泳ぐ魚を見るのは子供だけでなく大人も楽しい。フェスティバルでは漁師さんの協力でお魚の直売をしておりあっという間に完売!
動物とのふれあいも
イベントには、瀬戸内で犬と人とのふれあいをテーマに活動しているHotdogsのみなさんがワンコイン撮影会の企画で参加してくれました。
おいしいグルメも
趣向をこらしたグのルメが並び、美味しいものを食べて、来場者の笑顔で会場がいっぱいになりました。地元の食材も多数出店されました。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

活動報告 2023年9月24日
島へ集まれこどもたち!岡山県六口島に大集合。

水道のない島岡山県の「六口島」に住んでいるのは2家族。それぞれが民宿を営んでおり、そのうちのひとつである六口荘のオーナーであり、下津井漁協の副組合長の山本さんに今回のプログラムの受入れをお願いしました。本当は、8月9日(水)に開催を予定しておりましたが、何と!台風発生。島の漁師さん判断で開催が延期に。8月ほど暑くなく、でも水温が高く、くらげもいない海水浴は最高。事故も怪我もなく楽しい一日になりました。

六口島での1日

いざ!出航!
岡山県側は、下津井漁協の建物裏から、るり丸が、香川県側は、丸亀港からにじ観光の船が出航します。
船に乗るところから冒険
島に行くためには船に乗る!日常の生活と違う体験から始まるプログラムは乗船するところからわくわく
海ゴミを学ぶ!
海ゴミについての学習!海をきれいに保つにはひとりひとりの心がけからという意識を持ってもらいます。
ビーチクリーン開始
頭で理解した後はビーチでクリーン活動を行います。ないように見えても集めてみるとそれなりの量。
最高の海水浴日和
ギラギラの太陽が注ぐ夏より少し落ち着いた日差しの下、子供たちはおおはしゃぎ!香川県教育委員会からお借りしたライフジャケットが大助かり!
この群れは何?
子供たちが喜ぶように、香川県津田町漁協の漁師の上田さんに、定置網で活きたタコを5匹持参してもらいました。とにかく、大人気で大歓声!
子供にもみくちゃに・・
子供たちに大胆に触られて、かなりグロッキーなたこさんたち!ごめんね~、お疲れ様でした。クイズに正解した子供たちに持ち帰られました(^^♪
タコの生態を学ぶ
漁師さん直々に、紙芝居でタコの生態を教えて頂きました。タコの雄と雌の見分け方は?タコの脳は何個?クイズ形式で子供たちも楽しそう!ご褒美はタコです。
像岩ハイキング
風と水で自然に出来た像にそっくりな岩、像岩までみんなでハイキングです!ほんとに像にそっくりです!
岡山と香川のお別れ
仲良くなった子供たちは別れが寂しそう!岡山の子供たち、香川の子供たち、これからも仲良くしてね!
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

活動報告 2023年9月8日
TKC(サードカルチャーキッズ)高校生を岡山県にて受入しました!

TCK親のグローバルコミュニティ(代表リヒター恵子さん)からのご依頼により、3名の海外に住む高校生を岡山県で受入れのお手伝いをしました。
 
 
今回、岡山にやって来た3名の高校生は、母を日本人に持ち、父は外国人で、生まれてから長い期間を日本以外の場所で過ごして来ました。日本を知ってもらい、日本を感じてもらう機会を提供したいと開催された「日本語スピーチコンテスト」で優秀な成績を収めた3名の受入れを岡山県で行いました。
 
海外在住の高校生に岡山・瀬戸内海の素晴らしさを知ってもらう事がグローカル化の第一歩だと考え、7月28日(金)に岡山桃太郎空港で集合し、8月6日(日)に空港を出発するまでの10日間の滞在中のプログラムを工夫しました。高梁市の有数の観光地である吹屋を堪能してもらい、高校生同士の交流体験をしてもらおうと県立高梁高等学校の学生に協力してもらい、その後倉敷美観地区に。7月31日から2泊3日のNPOグリーンパートナーが主催する用水路の清掃活動プログラムに参加し、日本のクリーン活動を現場で体験してもらいました。山だけでなく海を見てもらおうと、最後の滞在場所は瀬戸内の児島地区に。県立鷲羽高校の学生の協力で塩づくり体験も出来て、無事に10日間の岡山滞在を終える事ができました。
 
お世話になった岡山県のたくさんの皆様に感謝です。
小見出し

活動報告 2023年8月25日
  8月22日子供たちの笑顔と感性が豊島の甲生ビーチに広がりました!

岡山と香川が自治体の枠を超えて繋がるプロジェクト第1弾「島へ集まれ!岡山と香川の子供たちと漁業関係者」が、晴れ渡る豊島の甲生ビーチに、岡山と香川からの子供たち38名、保護者30名、それをサポートする瀬戸内わくわくプロジェクトの活動に共感してくださった大人20名以上。そして土庄町漁業協同組合の伊加組合長をはじめ、漁師さんや豊島の皆さまの協力、総勢100名を超える人たちで、真夏のビーチでのイベントにも関わらずひとりの病気も怪我もなく、開催する事が出来ました。

子供たちの安全はリーダー次第!
赤・青・ピンク・黄のリーダー参戦。

赤チーム
リーダーは鶴宗さん
いつもは山の中にいるけど、海が好き、釣りが好きな兄貴が参戦してくれました!
青チーム
リーダーは中野さん
香川県から今回の海のアクティビティの総合リーダーとして参戦してくれました!
ピンクチーム
リーダーは高見さん
岡山県から愛犬とわくわくするプロジェクトをこよなく愛するナイスガイが参戦!
黄色チーム
リーダーは石橋さん
千葉県から岡山に移住した個性が光るプロ農家が海も任せろと参戦してくれました。
お魚先生の木村さん
香川県さぬき市からお魚先生の木村さんが活きたタコを持参!子供たち大騒ぎです。
ビーチで唐揚げ!
夏の食中毒対策の秘策!ビーチでお魚の唐揚げを揚げる!暑さとの闘いです。

あっという間に完食
揚がる前から子供たちの行列が出来て、あれよ、あれよという間に完食!
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

ライフジャケットを着て安全に泳ぐ!

笑顔いっぱい
ビーチクリーンで汗を流した後は、お待ちかねの海水浴タイム。ライフジャケットを見につけて海へGO!
ライフジャケット準備
香川県教育委員会ライフジャケット協会は子供の安全のために無料貸出して頂けます。
海はいいね~
くらげにさされるのではないか!と心配されましたが、さされた子供はゼロ人でした。
夏本場!
各チームのリーダーに守られて安心の海水浴。一度海からあがっても、もう一度!
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

たくさんの皆様に支えられて無事に完結。

島で迎えるみんな
岡山の児島・香川の高松から到着の参加者を横断幕で迎えるスタッフが勢ぞろい
船に乗るだけでわくわく
島に集まれ!は、船に乗るところから、わくわくがスタートします。乗るだけで大興奮!
熱中症対策も大変
ひとりも熱中症を出さない!島での準備は本当に大変。物資も本土から持ち込みます。
前日からの準備
豊島の組合長と仲間の漁師さんの協力でビーチにテントが3ハリ。砂の上の作業は大変です。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

毎月第1と第3金曜日「FMくらしき」の放送が始まりました!
9:36~50 番組タイトルは「瀬戸内わくわくモーニング」

毎週金曜日9:30放送中のMC杓永麻祐子さんの番組の中で3名でコーナーを担当する事になりました。9:36頃から15分間、楽しい話題を提供致します。

2023活動予定

2023.11.11-12
終了
第9回下津井わくわくマルシェ イベント終了しました。
2023.11.4-5
終了
第3回津田港わくわくフェスティバル開催 イベント終了しました。
2023.09.24 終了
島へ集まれ漁業者と子供達!六口島 岡山と香川の子供達総勢40名無料招待。イベント終了しました。
2023.9.16 終了
World Cleanup Day in 津田ビーチ~インドネシア国際交流会  終了しました!
2023.08.22 終了
島へ集まれ漁業者と子供達!豊島 岡山と香川の子供達無料招待。イベント終了しました。
2023.05.21 終了
第1回備讃瀬戸わくわく海苔サミット開催 イベント終了しました。
2023.05.03
コーポレートサイトをリニューアルしました
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

メディア掲載事例

5月21日第1回備讃瀬戸わくわく海苔サミット開催!

5月21日に開催された、第1回備讃瀬戸わくわく海苔サミットの活動が記事になりました!

活動目標
Our Mission

私たちは次の3つの目標を目指して日々活動しています。

1.瀬戸内の水産資源を守り子供たちに美しい瀬戸内海を残す。
2.瀬戸内の水産業の発展に貢献するため、自治体の枠を超えた漁業関係者の広域連携が出来る場を作る。
3.瀬戸内の魅力を国内はもとよりグローバルに発信し、瀬戸内のPRと経済活性化に寄与する。

わくわくプロジェクトの成り立ち
Our Mission

2021年下津井わくわくプロジェクトが始まった!

コロナ禍の真っ只中、倉敷市下津井のお困り事である「漁港に賑わいを取り戻した」を解決するために、このプロジェクトは始まりました。わくわくマルシェも回を重ねて今年で7回目を迎え、過去1万人を超える人を動員した。子供が魚を好きになってもらえるように食育イベントも3回開催しています。


2022年7月香川県にもわくわくプロジェクトが広がる。

下津井での漁港活性化の活動が、2022年に瀬戸内海の対面に位置する香川県さぬき市にも広がりました。津田町漁業協同組合の承認も頂き、漁協とのコラボ活動がさぬき市津田町でも盛り上がっています。

津田港わくわくプロジェクト公式ホームページ

https://tsudakou-wakuwaku.jimdosite.com/


瀬戸内からグローバルに魅力を発信!

瀬戸内海の素晴らしさを国内外にPRするため、2022年には1回目となる瀬戸内グローバルサミットをONE瀬戸内をコンセプトに、瀬戸内に面する岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県という自治体を超えた広域連携で開始した。


団体情報
about us

瀬戸内わくわくプロジェクトについて

 

代表プロフィール

代表 丸山幸子からのメッセージ
地球規模の視野で考え、地域で行動する!瀬戸内からグローカルに!
瀬戸内に面する岡山県に生を受けたものの、インターネットの普及前であり情報過疎、閉塞感を感じて自らの可能性のを広げようと18歳で東京に!企業での勤務経験、独立起業、海外生活14年、そして海外在住中のコロナ禍と父の他界により、風が西に吹きました。40年ぶりに故郷に軸足を置く事にしました。今までの経験を活かして瀬戸内地域のために貢献していけたらと思っています。
 
★プロフィール★
1980-1986 株式会社リコー海外本部勤務
1986-1992 配偶者の海外赴任に帯同して渡独
1992-1999 税理士として開業
2000-現在 株式会社イズム・ネットワークス代表取締役
2011-現在 一般社団法人グローバルウイメンズアソシエーション代表
2014-2019  マレーシアにて起業
Nagomi Global Sdn.Bhd.
2020-現在  日本に帰国し、自社の事業に加えて株式会社イーグロース、株式会社ネットビジョンの顧問。2021年より瀬戸内をわくわくするためのプロジェクトを立ち上げ、2023年2月その集大成となる瀬戸内わくわくプロジェクトを立ち上げる。

イベント 終了しました!
11月11-12日 第9回下津井わくわくマルシェ開催しました。

イベント 終了しました!
11月4-5日第3回津田港わくわくフェスティバル開催しました。

イベント 終了しました!
9月16日(土)ワールドクリーンアップデイIN津田ビーチ
このイベントは終了しました!

イベント終了しました!
9月24日(日)岡山県六口島、8月22日(火)香川県豊島開催
島に集まれ!岡山・香川の漁業者と子供、環境と食の体験共有
このイベントは申込終了しています。

岡山側から、香川側から子供たち総勢80名が島に渡り、漁師さんや漁業関係者と一緒に海を学び、水産資源を考え、楽しい夏休みの思い出を作ってもらためのイベント企画です。

イベント終了しました。
8/12(土)第8回下津井わくわくナイトマルシェ
このイベントは終了しました。

8月5日土曜日、下津井わくわくプロジェクトとしては初となる、夜のイベントです。ライトアップされた瀬戸大橋をみながら楽しんでいだけるような企画を予定しています。

このイベントは終了しました!
5月13-14(土・日)下津井わくわくマルシェ

下津井わくわくプロジェクト主催の、第7回下津井わくわくマルシェが開催されます。2021年の1回目から数えて7回目となるマルシェでは、下津井漁協からさわらの解体ショー、地元小学校から子供店長が応援に駆けつけてイベントを盛り上げます。

このイベントは終了しました。
5/21(日)備讃瀬戸わくわく海苔サミット

5月21日(日)第1回備讃瀬戸わくわく海苔サミットを、瀬戸内オーシャンズXが主催する海からの声をきこうというイベント内にて開催致します。瀬戸内の美味しい海苔をたくさんの人に味わって頂こうというイベントで、海苔の試食やおむすびデモンストレーションもあります。

活動への協賛のご案内

瀬戸内わくわくプロジェクトの活動については、日本財団海と日本Projectの支援事業として認定を頂き、2023年度活動して行く事になっております。活動予算に対する助成率は80%という事になっておりますので、残りの20%につきましては自力で資金集めが必要な状況です。私たちの活動に共感を頂き、企業または個人からの協賛を呼びかけておりますので、ご協力頂けたら幸いです。
企業もしくは個人からの協賛をお待ちしています。
8月2日及び23日に開催される「島へ集まれ!漁業事業者と子供達プログラム」協賛

岡山県と香川県というふたつの自治体が繋がり、それぞれの県から子供達と漁業者が参加して、海や水産資源について学ぶ場を提供します。8月2日(水)は岡山県の六口島に、8月23日(水)は香川県の豊島で開催を予定しています。

協賛を頂いた皆様には、協賛の種類に応じて、ウエブサイトや当日配布する印刷物やバナーに社名やロゴ、お名前を、特別協賛を頂いた皆様には、イベントタイトルとして、「〇〇社・〇〇様協賛の島へ集まれ!漁業者と子供達のプログラム」のように表記させて頂き頂きます。

お問い合わせ